スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

オリジナルのロゴマークで・・・ 

lee8.jpg

昨日ご紹介したL様からはお二人の為のオリジナルのロゴマーク製作もご依頼いただきました。

ロゴマークを作成する前にお打合せでL様からお伝えいただいたのは

L様は韓国にルーツをお持ちになる方で、ご主人とのご結婚は国と国の繋がりでもあるので、それを表現したいということ、そういった意味も含めて 「&」をモチーフに出来たら・・
また、お二人でこだわって決めたリングもできればモチーフに入れたい・・

lee_concept.jpg

ということでした。
L様のお話しやお人柄からその想いの深さをとても感じ、なんとかその想いをロゴマークで表現したいと思いました。

そして出来上がったのが上の写真のものです。

「&」の中に生まれた2つの輪(リング)がお二人のイニシャルを伝わって繋がることにより、国籍の繋がりや絆というものを表現しました。

L様にもとてもご満足いただき、ロゴシールも作成してプチギフトにもお使いいただきました!

11350435_825338767520552_1965195852343809862_n.jpg

オリジナルロゴがあるだけでペーパーアイテムの特別感・統一感が増しますね!
製作をご依頼いただいた場合は、ロゴマークのみデータにてお渡し致しますので、ご自身でご挙式後も使っていただくことが可能です。
オリジナルロゴマークは本当にオススメですよっ!


スポンサーサイト
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

大人のshabby chic wedding 



5月のGWに自由学園明日館でご挙式されたL様。
ご依頼いただいた時から、色やコンセプトがはっきりされていたので、それをいかに形にするか・・というのが私のお役目でした。
ご依頼内容は レセプション時の席次表+プロフィール、席札、メニュー、そして ロゴ。
お打合せを通して、席次表はブログで見ていただいていたスクエアの三つ折りタイプ、席札・メニューカードは少し小さめのスクエアカードをリボンでまとめて席にセッティングする、と決定。
コンセプトは花嫁様がアロマのお仕事をされていることから、ハーブや香りを大事になさりたいということで、装花はイングリッシュガーデン風に、他のものはそれに合わせて少しシャビーシックな感じで・・と、花嫁様のイメージを具体化していきました。
テーマカラーはお母様が花嫁様の為にご用意されたチョゴリのリボンの色であるモーヴを中心にシャーベットなアプリコットカラーをご希望。 色の配分でかわいらしくなりすぎない大人なイメージを作り上げることにしました。
今回はブーケ担当がお仕事仲間のTeam Minaということもあり、連携を図りデザインイメージについての意見交換や情報共有をすることによって、花嫁様のご希望に寄り添うことが、より可能になりました!

今回のように重要文化財指定の建物では規制も多く、思い通りの形にするのが難しいのですが、Team Minaの抜群のコーディネイト力はそれを可能にしてくれます!!

トップの画像が三つ折り席次表+プロフィールです。
色はシャーベット色のアプリコットカラーをメインにしています。

lee2.jpg
開けるとご挨拶とプロフィール・・

lee3.jpg
プロフィールは写真無しでシルエットに。

lee4.jpg
開くと席次表が出てきます。今回は少人数でしたので、2ページで収まりました。

lee5.jpg
裏表紙にはお二人のリングに刻まれた文字を入れて・・
more...
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

モダン+ナチュラルなレセプションアイテム at 自由学園明日館  



3月末日に自由学園明日館にてご挙式されたS様。
実はお問い合せいただいたのは挙式日までそれほどお時間のない頃でしたので、既存のデザインをアレンジする形でならば・・ということでお引き受けさせていただきました。
お二人ともとてもイメージがはっきりされており、決断・レスポンスを迅速にしていただいたため、短期間での仕上がりが可能になりました。
新郎様が一目惚れ(?・笑)してくださった、CDケースを利用したプログラム兼席札、そして同じ大きさで帰りにはケースに入れて持ち帰っていただけるようになっている三つ折りの席次表を製作。

色は会場のテーマカラーがグリーンとホワイト、モダンな中にも柔らかさを出したいということでしたので、ペーパーアイテムのメインカラーは柔らかいグレーグリーン、差し色を建物の色に合わせたダークブラウンに。
テーブルトップのクロスとセッティングされたお皿のグリーンが深い色でしたので、バランスとしてとても良い感じになりました!(写真はお客様よりご提供いただきました)

1_20150510231445ac6.jpg

3-1_201505102340268e6.jpg

7_20150510233718db1.jpg
more...
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

JAPANESE MODERN 

top1.jpg

40代の大人婚のお客様のinvitationカード。
和の雰囲気がピッタリな新婦様のご要望で、大人の和モダン。
黒と赤とゴールドでキリリとまとめました。

up.jpg
観音開きのカードを、お二人のロゴをレタープレスで空押しした金色タグで留めて。
レタープレスの凹凸が高級感を醸し出します。
カバー紙には着物の柄をモチーフにしているものを使用。

inside.jpg
sukiup.jpg
中の紙には赤い模様が漉かれています。

招待状というと、定番なイメージが先行しがちですが、パーティの雰囲気を伝える最初のツールと考えると、お二人らしさが伝わるデザインで製作した方がより素敵ですよねっ!!
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

chinoiserie wedding 

今 カスタムで制作中の方のテーマは「chinoiserie wedding」

会場は富麗華というチャイニーズレストラン。
お客様のご要望は「あまりチャイニーズ色は強く出したくない・・」「大人な雰囲気で」「でもあまり重く+暗い雰囲気ではなく・・」「招待状はあくまでも正当派で。」
と少し難題。
まずは招待状を、とデザイン提案したところ、とても気に入って頂けてほっとしました。
(まだご挙式が先なので、デザイン等々は後日・・)

お客様はいつもお世話になっているstudio chocolatさんのご紹介だったこともあり、
chocolatの八木さんとフラワー担当のminaの薄井さんと共にランチミーティング。
八木さんとは久々、薄井さんとは初めてお会いしたのですが、色々な部分で刺激あるミーティングとなりました。
特に当日のペーパーアイテムをデザインするにあたり、フラワー担当の方のイメージや意見をお伺いできるのはトータルコーディネイトを考える上でとても参考になり、重要になります。
カスタムメイドで作成する際には特にその点はいつも気になる部分でもあるので、このようにひとつのウェディングを作り上げる過程で各分野のプロフェッショナルがお互い意見交換ができるというのは、あらためてとても良い機会だと感じました。

・・少し話がそれてしまいましたが・・

今回お会いしたフラワーアーティストのminaさんはご自身もとても素敵な方なのですが
デザインされるお花や、その他の感性もとても素敵です!
特にヨーロピアンとアジアのテイストをミックスしたデザインを得意とされているので、chinoiserie weddingを考えていらっしゃる方には特にお勧めです~。
もちろんその他のテイストも素敵に作ってくださるので、気になった方は是非サイトを見てみて下さいね~!
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。