スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

chinoiserie wedding 

今 カスタムで制作中の方のテーマは「chinoiserie wedding」

会場は富麗華というチャイニーズレストラン。
お客様のご要望は「あまりチャイニーズ色は強く出したくない・・」「大人な雰囲気で」「でもあまり重く+暗い雰囲気ではなく・・」「招待状はあくまでも正当派で。」
と少し難題。
まずは招待状を、とデザイン提案したところ、とても気に入って頂けてほっとしました。
(まだご挙式が先なので、デザイン等々は後日・・)

お客様はいつもお世話になっているstudio chocolatさんのご紹介だったこともあり、
chocolatの八木さんとフラワー担当のminaの薄井さんと共にランチミーティング。
八木さんとは久々、薄井さんとは初めてお会いしたのですが、色々な部分で刺激あるミーティングとなりました。
特に当日のペーパーアイテムをデザインするにあたり、フラワー担当の方のイメージや意見をお伺いできるのはトータルコーディネイトを考える上でとても参考になり、重要になります。
カスタムメイドで作成する際には特にその点はいつも気になる部分でもあるので、このようにひとつのウェディングを作り上げる過程で各分野のプロフェッショナルがお互い意見交換ができるというのは、あらためてとても良い機会だと感じました。

・・少し話がそれてしまいましたが・・

今回お会いしたフラワーアーティストのminaさんはご自身もとても素敵な方なのですが
デザインされるお花や、その他の感性もとても素敵です!
特にヨーロピアンとアジアのテイストをミックスしたデザインを得意とされているので、chinoiserie weddingを考えていらっしゃる方には特にお勧めです~。
もちろんその他のテイストも素敵に作ってくださるので、気になった方は是非サイトを見てみて下さいね~!
スポンサーサイト
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。